思い出をしまった場所

ハッピーエンドを思い描いています

寒くて寂しい夜に

わたしたちの結婚記念日だった日。


10年前の今日、わたしたちは結婚式を挙げた。

式場に向かう前に婚姻届を出した。


この幸せがずっと続くと疑わなかった。



あの日から10年。


君は元気ですか?

キラキラした笑顔で毎日を過ごしていますか?


君の大きな手で、温かな腕で包まれるとき、わたしは幸せでした。

愛は此処にあるのだと信じていました。

わたしに愛を教えてくれてありがとう。


君からの愛しか信じられないわたしが生きていくのはとても苦しいです。


毎年この日は君を思い出します。

君が傍に居なくても過ごしているけど、やっぱり寂しいです。

何処かでばったり会えることを期待しているわたしがいます。

前にはまだ進めません。

ごめんね。