読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出をしまった場所

ハッピーエンドを思い描いています

春の風に誘われて

しまい込んだ思い出や抱き締めたい寂しさが溢れる、生暖かい夜。こんな時はいつも、ハナレグミの「おあいこ」が聴きたくなる。空が遠くて星の瞬きも微かに見えるだけ。ごめんね 思わず声が漏れる。 何が正解かは分からないけど、間違えてることだけはよく分…

明日の約束

「明日世界が終るとしたら~」と例え話はよく耳にする。 『世界』なんて広範囲の例え話はいつもピンとこない。 「明日、あなたの人生が終わるとしたら今日をどう生きる?」 わたしは今を余生だと思って生きてるところがある。 いつ人生が終わっても仕方ない…

チョコレートドーナツ

「チョコレートドーナツ」 何年か前から気になっていて、でも観れないでいた映画。 最近観ることができた。 DVDを借りることも買うことも、小さな劇場で再上映をされていて観に行くことだって出来たのに、わたしはそれらをしなかった。 思いがきっと強すぎた…

まだ雨は冷たいけど

何となく苦しいなあ、って。楽しかったことを思い出したら、戻ってこない日々なんだなあって。そしたらまた苦しくなって。 こんな日に限って眠れないし。空は雲で覆われてるし。沈むだけ沈んだら、また昇ってこれるんだけど。どうして毎日笑っていられないん…

雪の降る日、デート。

「わたしを救ってくれる人だ」会いに来てくれた恋人を見つけたときにそう思った。 車から降りてきて抱き締めてくれる。恋人の匂いに落ち着く。1ヶ月振りに会うので少しだけ照れちゃう。 好きな人というのは、こんなにもわたしの負の感情を取り去ってくれる存…

全ては恋の仕業

恋をするといつもよりも弱くなる。恋をするととても小さな出来事を不安に思う。恋をするといつもなら笑えていた場面で笑えなくなる。

太陽みたいにね

お願いがあります。 いつも笑っていてね。

おやすみセプテンバー

9月最後の日。 好きな人とたくさん話しました。 過去の愚痴や未来のこと、生活していく中で大切だろうと思われること。 そして、ふたりで大切にしていきたいこと。 ただただ、わたしは好きな人のことが好きです。 最近までわたしは、誰かに期待したり未来に…

秋雨の音を聴きながら

冬の、雪の降りだす少し前の暗い空が苦手だ。 今年の秋は雨が続いて、このまま冬に突入してしまうんじゃないかなぁ、と憂鬱になってしまう。 わたしは1年の中で好きな季節は秋なのだけど、夏が終わってしまう寂しさでキュッと胸が苦しくなる。 そのキュッと…

雨上がりに見える景色

8月は今日でおしまい。 毎年、あぁ今年も夏が終わっちゃうのね、と寂しくなる。 暑くて暑くて「早く夏終われー!」と毎日思っていたのに。 34歳、独身。 来月35歳になる。 四捨五入すると40歳か…とちょっと呼吸が苦しくなる。 「…アラフォー」 思わず心の声…